活動中の装備等はこちらが準備致します。
お持ちいただくのは個人の身の回り品です。
各プログラムによって持ち物等が変わりますが、基本的には下記の通りになります。
できるだけご家庭にある物で対応することができます。
開催日の約1ヶ月前に持ち物の詳細を郵送にて送付いたします。 

バックについて
◎大きめの肩かけバック、または大きいリュックサックなど
※すべての持ち物をいれるためのバックです。一日目のお弁当や水筒、ハンカチ、ティッシュなどはサブバックにいれます。

◎サブバック(デイバック)
※森の探検のときなどに水筒、タオルなどを入れて持っていく携帯用バックです。

野外活動で必要な持ち物
◎雨具(上下セパレートのものが活動しやすいです)
◎軍手
◎懐中電灯またはヘッドランプ&予備の電池
◎水筒
※なるべくコンパクトなもの。ペットボトルの再利用でも可。

服装と衣類
◎長ズボン(肌の露出を避けるもの)
◎半ズボン
◎長袖シャツ(肌の露出を避ける薄手のもの)
◎Tシャツ、または半袖ポロシャツ
◎帽子(なるべくつばの広いもの)
◎下着(パンツや肌着)
◎水着
※水着以外は宿泊 1日分必要です。

その他の持ち物
◎洗面用具(はみがき、歯ブラシ、せっけん、シャンプー)
◎タオル
◎ハンカチ&ティッシュ
◎ビニール袋

フットウェア
◎運動靴(毎日履きなれているもの)
◎川・海遊び用の運動靴
※乾きやすい運動靴やウォーターシューズなど
◎サンダル(必要と思われる方のみお持ちください)

あるとちょっといいかも
◎虫除け
◎日焼け止めクリーム

前のページへ戻る